Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
            
Recommend
Recommend
Recommend
EMUL エミュール ミュージックベル 8音 MTMB8C
EMUL エミュール ミュージックベル 8音 MTMB8C (JUGEMレビュー »)

上のドが白色なので、下のドの赤色と区別して演奏することができます。8音で演奏できる曲を選んで、複数人で演奏すると楽しいですね。
Recommend
リージェント・ファーイースト フィンガーグリップ ブルー 32222
リージェント・ファーイースト フィンガーグリップ ブルー 32222 (JUGEMレビュー »)

指の力を鍛える道具です。人差し指から小指まで、それぞれの指を別々に鍛えることができます。指のリハビリにも使えます。
            
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSS ATOM みんなのブログポータル JUGEM
デイサービスで音楽レクリエーションをしました♪

今月の音楽レクのプログラムは、
1.紅葉 (上半身のストレッチ体操をしながら)
2.野菊 (グーチョキパーパチンで手を動かしながら)
3.りんごの唄 (パタカラで口の体操)
4.東京ラプソディー (歌詞を音読して、銀座・浅草などを回想)
5.里の秋 (トーンチャイムを使って)
など、秋の風情が満載です。


トーンチャイムを使って「里の秋」を歌ったときには、
男性も「ちょうどいいところで鳴らすのはむずかしいな〜」と言いながら、
はりきって参加してくださいました。



ぜひ、NPO法人Art Beat Heartのホームページもご覧ください。


 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 15:40 | - | trackbacks(0) |-
北原白秋の「からたちの花」を歌えるようになりたいです。


北原白秋の「からたちの花」は、秋に音読するのにぴったりの詩です。

まず最初は、全員で声を合わせて音読します。
次に、2つのグループに分かれて、1行ずつ交互に読みます。
その次は、2人ずつ組みになって、2行ずつ順番に回して読んでいきます。

「トゲがあるのよ。」とか、
「黄色い実がなるけど、小さくて食べられないわね。」と話しがはずみ、
「女学校のころ歌ったのを覚えてるわ。」と言われたら、つかざず歌っていただきましょう。

楽譜通りに正しく歌おうとすると、音大受験レベルの難しい曲ですが、
音程とか気にしないで、ゆっくりしっとり歌うと、まったりとした素敵な曲です。

声楽家の方に、きれいな声で歌って聞かせていただけると幸せですね。
私もいつか歌えるようになりたいです。

YouTubeを見て練習しようっと。






 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 15:28 | - | trackbacks(0) |-
介護予防教室で音読講座をしました。
三夕の歌

今日の介護予防教室は、音楽活動ではなくて音読活動です。
声を出すことによって、心身ともに健康を維持することが目的の活動です。

軽くストレッチ体操や呼吸法をした後に、食べこぼし予防や唾液の分泌をよくするために、発声練習や滑舌練習をします。
声優やアナウンサーを目指しているわけではないので、競って早口言葉を練習したりはしませんよ。

音読するテキストは、今の季節に合わせて情景が思い浮かぶような作品を選んでいます。
今回は、「秋の夕暮れ」をうたった三夕の歌をみんなで声を出して読みました。
それぞれが、頭の中に浮かんだ情景を、つぶやくように話してくださいます。
景色の色や匂い、肌に感じる気温や風の音もあります。
国語の授業じゃないので正解・不正解はありません。
回想することで、右脳が活性化し認知症を予防できるのだと思います。
また、お隣の席の人と、会話をするきっかけにもなりますね。

思いもしないところで涙腺がゆるんでしまったり、心を打つこともあります。
専門的には情動というのでしょうか?

続きは、NPO法人Art Beat Heartのホームページをご覧ください。



 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 14:16 | - | - |-
デイサービスでハンドベルを使って音楽レクリエーションをしました。
10月のデイサービスセンターでの音楽レクリエーション活動は、秋の童謡唱歌です。
まず最初は、声を出すウォーミングアップ。
椅子に座ったままで、腕を上げ下げしたり、首や肩を回します。

最初の曲は、「七つの子」。
「かーらーすー、なぜ鳴くのー?」っと、最初は歌詞を見なくても歌える曲を歌いました。

次は、「證誠寺の狸囃子」。リズムに合わせて、両手をグー・チョキ・パー・パチンと動かしました。
「村祭り」では、「ドンドンヒャララ、ドンヒャララ」のところで、
太鼓のところは手拍子、笛のところは横笛を持つポーズをしながら歌いました。
いろいろな打楽器を配って、にぎやかに鳴らしながら歌うのもいいですね。

「とんぼのめがね」を色付きのハンドベルで演奏し、
最後は、「旅愁」や「里の秋」を、しっとりと歌いあげて終わりました。

ぜひ、NPO法人Art Beat Heartのホームページもご覧ください。


 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 15:56 | - | trackbacks(0) |-
レクリエーション活動で「赤とんぼ」の和音奏をしました。

9月の介護施設での音楽レクリエーションは、秋の曲「虫の声」と「赤とんぼ」が定番です。

「虫の声」は打楽器をフル活用!

「リンリン、リンリン〜♪」鈴虫では鈴を使い、
「ガチャガチャ、ガチャガチャ〜♪」つくわむしでは、鳴子を使います。

虫の音と楽器を限定せずに、歌の最初から最後までずっと楽器を振って鳴らし続けてくださってもいいですよ。
何より楽しみながら歌うことが大切ですね。

「赤とんぼ」は、先月と同じようにトーンチャイムをつかった和音コード奏で、しっとりとハーモニーを奏でながら歌いました。

この様子は、NPO法人Art Beat Heartのホームページでご覧ください。


ところで、iPhoneの有料アプリ「GrageBand」を使うと簡単にコード奏が出来ることがわかりました!

アプリをダウンロードたら、「GrageBand」を起動します。
画面左上の▽をタップして、音源をスマートギターに設定します。




画面にコードが表示されるので、楽譜の上に表示されている和音コードに合わせて、弦の部分を指でなぞるだけで音が出ます!
ギターが弾けなくても、これで歌の伴奏ができるようになりますね!


楽器が弾けなくてもできる音楽レクの作り方講座もしています。
お気軽にお問い合わせください。


「赤とんぼ」の色楽譜は下記からダウンロードできます。
こちらも、ぜひご活用くださいね。


 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 20:00 | - | trackbacks(0) |-
音楽レクリエーションのために、和音コード伴奏用の色楽譜を作りました。
海の色楽譜
トーンチャイムに、赤・水色・緑の3色のテープをはって、歌いながら色に合わせて演奏しました。

赤 :C(ド・ミ・ソ)
水色:G(ソ・シ・レ)
緑 :F(ファ・ラ・ド)

ドは赤と緑、レは水色、ミは赤、ファは緑、ソは赤と水色、ラは緑のテープをはります。



この曲の場合、ドとソを担当する人は、2色のテープがはられていますので、2ヶ所で音を出してもらいます。
出番が沢山あって楽しいですね。
緑色のファとラを担当する人は、出番が少ないですね。
今回は全部で15本用意しましたが、一人1本ずつ配っても足りないので、交代して演奏しました。


トーンチャイムは、音が長く響くので和音奏には最適です。
ただ、気軽に購入できる値段ではないのが残念ですね。

ハンドベルを激しく振って、音を伸ばすという方法もありますが…うるさい感じがしますね。

そこで、一人1音ずつ分担して鳴らせる楽器を探してみました。
ありました!
スマホのアプリです。
次回は、音の出るアプリをご紹介しますね。

今日の様子は、NPO法人Art Beat Heartのホームページでご覧いただけます。
みなさんも、音楽レクをしてみませんか?
楽器が弾けなくてもできる音楽レクの作り方講座をしています。
一緒に声を出して読んで歌う音楽レクを広めましょう。

「海(松原遠く〜♪)」の色楽譜は下記からダウンロードできます。
多くの方に使っていただけると嬉しいです。
ぜひご活用くださいね。







 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 10:00 | - | trackbacks(0) |-
「海は広いな〜」のハンドベル用色楽譜を作りました
先日の楽しい音楽レクの作り方講座の参加者の声をご紹介させていただきます。

Q:参考になったことはどんなことですか?
A:
  • ハンドベルを持っていない人は同じ色のカラースカーフをふっていただくというのもアイデアだと思いました。  
  • ただ歌うだけではなく、じっくりと掘り下げて活用できるのがいいと思った。
  • 歌をただ歌うだけでなく、歌詞の解釈やリズム体操、国語と体育と音楽の合作。
  • 歌詞を一度読んでから歌うと歌の全体のイメージがわいて良かった。普段あまり気にしていなかった。        
  • 発声練習方法なと他にも色々ととても参考になりました。
  • 手足を動かしながらの歌はとても楽しく、どんな所でも出来るのでとても勉強になりました 。
  • リズムに合わせて体を動かしながら歌をうたうということは、すぐに実践してみたいです。
  • 指を折りながら歌を歌う、発声練習方法、歌の進め方等、すぐに実践できそうです。
  • 楽器がなくても肩たたきやグーチョキパーで代用できること。
  • 呼吸法、リズムのとり方(ズンチャッチャッのリズム)歌に合わせて脳トレができるので良いと思いました。
  • 手拍子で音楽に合わせて伴奏するところは、何も道具や楽器がなくても手軽でよいと思いました。    
  • 「海」の3拍子を歌いながらグーチョキパーで手をたたいてリズムをとるとか新しかった。
  • 手作り楽器で波の音を出すこと。
  • 簡単な楽器や手拍子でも音楽を楽しめるところ。
========

この講座でご紹介した色付きハンドベルの演奏用色楽譜を皆様にお分けしています。

下記のサイトから、PDFファイルをダウンロード購入できます。

ダウンロードして印刷することが難しい方は、お問い合わせフォーム(CONTACT)からご連絡いただければ、ホワイトボードにマグネットで貼って使用できる大きなサイズ(のり付けして使うA3サイズ複数枚)をご郵送させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

多くの方に、ご活用いただけると嬉しいです。


posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 10:57 | - | trackbacks(0) |-
8月の音楽レク用に「海」の歌詞をつくりました
夏といえば海ですね! いえいえ山でしょうか?
みなさんは、どちらが好きですか?

童謡唱歌の「海」といえば、「海は広いな大きいな〜♪」と「松原遠く消ゆるところ〜♪」の2曲がありますね。

先日の「楽器が弾けなくてもできる楽しい音楽レクの作り方講座」では、
海をテーマに、「われは海の子」「浜辺の歌」の2曲を加えて、4曲を使ったプログラムをご紹介しました。

最初の曲は、小学校1年生の音楽の教科書に必ず出ている「海は広いな〜♪」です。
歌詞を見なくても歌うことができるので、椅子に座ったままで体操をしながら歌います。

次に、「松原遠く〜♪」
歌う前に、歌詞を見て声を出して音読します。
ひとつひとつの言葉を大切に読むと、情景が浮かぶような味わい深い詩です。
心をこめて、ゆったりと歌ったその次は、「われは海の子」で元気にいきます。
手拍子足拍子、グーチョキパーやタッピング(身体たたき)をまじえてリズミカルに歌いました。

最後は、「浜辺の歌」
声を出して音読し、ゆっくりと歌ってクールダウンです。

いろいろなパターンをかけ合わせて何通りにでもできる「楽しい音楽レクの作り方」です。
みなさんも一緒に楽しみませんか?

===========


松原遠く 消ゆるところ
白帆の影は浮かぶ
干網 浜に高くして
かもめは低く 波に飛ぶ
見よ昼の海 見よ昼の海

島山闇に 著きあたり
漁火光り淡し
寄る波 岸に緩くして
浦風軽く沙吹く
見よ夜の海 見よ夜の海
=============

「海」(松原遠く〜♪)の歌詞です。
「漢字の方が読みやすいわ」という方がいらしたので、適当に漢字に直して作りました。
よかったらダウンロードしてお使いください。
PDFファイルのダウンロードはこちらから→「海」

プリンタのポスター印刷機能を使って模造紙サイズに拡大してプリントアウトして、
のり付けをして、ホワイトボードなどにマグネットで貼って利用するといいですよ。

お習字が得意な方にお願いして、模造紙に書いてもらってもいいですね。
模造紙は100円ショップにも売っている、マス目のあるものがお勧めです。
それ自体が、ひとつのレクにもなりそうですね。
たくさんの方に利用していただけると嬉しいです。


海 音楽 レク 歌詞
















 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 14:26 | - | trackbacks(0) |-
7月の音楽レク用に「たなばたさま」の歌詞をつくりました
7月7日といえば七夕さまの日ですね。
梅雨の中、今年のお天気はどうでしょうか。
織姫さまと彦星さまが会えるといいですね。

高齢者サロンでお弁当つくりのボランティアをしてきました。
写真を撮るのを忘れていただいてしまったので、お見せできないのが残念です。

手作りのお弁当には、天の川をイメージしたお吸い物もついていました。
そうめんが川の流れ、大根おろしが雲、輪切りにしたオクラと天かすが星です!
「なるほど〜!」と、みんさんがお椀の中を覗き込んで感心していました。
粋なはからいですね〜
献立を考えてくださっている民生委員の方々の心配りに感動です!

お食事の後、地域包括支援センターの方のお話しがあって、
その後に、4チームに分かれてクイズ合戦をしたり、歌をうたって楽しみました。

「たなばたさま」は歌詞を見なくても歌えますね。

ささの 葉 さらさら
のきばに ゆれる
お星さま きらきら
きん ぎん 砂子

五しきの たんざく
わたしが かいた
お星さま きらきら
空から 見てる


昭和16年の小学校の教科書には、このように書かれていたそうですが、
「漢字の方が読みやすいわ。」とおっしゃる方がいらしたので、適当に漢字に直して、歌詞カードをつくりました。
よかったら、ダウンロードして使ってください。
PDFファイルのダウンロードはこちらから→「たなばたさま

たなばたさま





 
評価:
EMI MUSIC JAPAN INC.
¥ 250
(2004-12-01)

posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 21:00 | - | trackbacks(0) |-
楽しい音楽レクの作り方講座を開催します。

---------------------------------------------------------------



詳しくは、NPO法人Art Beat Heartのホームページをご覧ください。
↓↓↓↓↓
お申込みは、こちらから。
http://www.npo-art-beat-heart.com/お問合わせ/お申込み-講座/


 
posted by: hiei | 医療・介護・福祉 | 17:07 | - | trackbacks(0) |-